ブログに思いのたけを注ぎきるためのコツ・文章を書くことと推敲することを分 ける

量を書く人はやっぱり考えて書かれているんですね。僕は今まで、書く内容を決めたらそれを細かく分類していき、そこに対しての説明を足すように文章を書いていました。
ですが、それだとどうしても文章量が伸びないんです。
ある程度ゴールが決まっているので、そこに到着するための内容をどんどん書くスタイルだったからなのかもしれませんが、どうしてもその内容を書くことが億劫になりがちだったのです。ある日、長文エントリが得意な友達に聞いてみたところ、どうも書き方が違うらしいという話を聞きました。
彼女は、まずは勢いだけでどんどん文章を書いてみるらしいのです。
で、文章を書ききってすっきりしたところで、後でひたすら推敲をするらしい。対して、僕のスタイルといえば。
まず仮タイトルを決め、次にそれを4~5行でまとめる。
その4~5行を見出しにして、さらにそこから見出しのひとつひとつをふくらませて書いていく。
実はこちらのエントリから影響されたスタイルだったのです。
初心者が簡単にプロっぽく記事の内容を仕上げるテクニック*ホームページを作る人のネタ帳僕のスタイルだと、これで量を書くのがどうやらしんどいみたいです。
どうも、一個一個のゴールが見えているので、それに対しての解を書いた時点で終わり、になってしまうからなのかもしれません。今回は、何も考えずにフリースタイルで書いています。
今はまだまだ日記みたいなものになってしまいますが、もしかすると回を重ねるごとに内容を含めてどんどん書いていけるようになっていくのかも…という淡い期待を込めつつエントリすることにします。

あとがき

ここまで書いていてなんですが、実は毎日ブログにかける時間がまだまだ甘いだけなのかもしれません。
ブログの書き方、もう少し模索してみよう。自分にとって一番楽で早い方法があるはず!

スロジョグ記録

土曜日は1minダッシュ+1.5minスローのインターバルを20分。距離にして2.6km
しかしこれキツイ…これを続けろと言われると、走るの嫌になりそうです。
日曜日は用事があったのでおやすみ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください