普段どおりの行動の中から突然出てくるアイデアたち

メモ帳[2306688] - 写真素材アイデアが出る瞬間、それはアイデアを出そうとしているときより、普段どおりの生活をしている時の方が圧倒的に多いように感じます。最近は僕が家にいることが多いので、自然と家事も僕が担当しているのですが、家事をしているとふと書きたいことが降りてくるんですね。会社員生活をしているときは、通勤時や業務中にふとアイデアがわいてくることがあったので、それと同じなのかもしれません。
普段どおりの型を繰り返しているうちに、突然現れる新しい着想。ただし、それを拾うためには、注意が必要になります。思いついたとき、それをまずアイデアだと認識する。 そして、すぐに行動に移す必要があります。行動といっても、そのアイデア自体を行動に移す必要はありません。
「後でそのアイデアが確認できるようにメモをとる」でOKなのです。メモさえしておけば、後ですぐ考えることができます。
メモしていなければ、まず思い出すところからはじめないといけないのです。ということで、普段の生活からちゃんとメモはもっておきましょうという自戒エントリでした。素材提供:(c) YsPhotoストックフォト PIXTA

あとがき


とっさの時につかえるボイスメモアプリを探しています。
アプリ起動ですぐ録音できるような。

運動記録 : 041

ちょびっとだけRun。
無理しない無理しない。

しかし蝉の鳴き声が凄い。

ブログタイムトラッキング : 006

午前8時35分 : 開始
午前8時50分 : 下書き完了
午前8時55分 : pixtaより素材貼り付け・装飾

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください