今、目の前にあることに全力で悩める人には、次のチャンスが訪れてくる

PhoTones Works #384PhoTones Works #384 / PhoTones_TAKUMA

「今、目の前にあることに全力で
取り組める人だけに、次のチャンスが訪れる。」

Evernoteを見返していたとき、ノートブックの中にこんなフレーズが書かれたノートがあった。
今改めて考えると、ある意味で正解、ある意味で不正解のように思える。
「今目の前にあることに全力で取り組める」
《今目の前にあることのために、全力を振り絞って取り組み、解決する》という意味で書いたのだろう。
これを書いたとき、この言葉を胸に、自分なりにがむしゃらに取り組んでいた。
(完全に空回りだったのだけれども)
でも、改めて考えてみると、それは少し違っていたようだ。
僕はこのノートを書いて少しした後、目の前にあることから全力で逃れることを選んだ。
人によっては「負け」ともとれそうな選択だった。
でも、あのとき、全力を振り絞り真剣に考えた結果だった。
後悔はなかった。
今日、新しいノートが増えた。
「今、目の前にあることに全力で悩める人には、次のチャンスが訪れてくる」
悩んでても仕方ないことは多い。
悩むより行動した方が結果は出てくるだろう。
でも、僕はあの時の「悩んで悩んで悩み抜いた」経験が今の僕を作り出しているように思えてならない。
悩んでもいいんじゃないか。
答えが出なくてもいいんじゃないか。
そこに描いた点は、きっと人生で活きてくる。

コメントを残す