集中力を上げるノイズの流し方 | デイリーもった ver.2012/02/02

0019
一日家ごもり。
朝、ランニングのために外に出るが、それ以外では外に出ない、という生活をしていた。
これがランニングなしだと、それこそ一切家から出ない一日だったのだろうな。
もしかすると家にずっとこもっていて、鬱屈していたかもしれない。
こういうとき、ランニングを習慣にしていてよかったと思う。

音楽と作業効率

集中できる音楽と集中できない音楽がある。
これはもう間違いなくそうなんだろうなと思うのだけれど、音楽によって作業の効率が違うのだ。
自分の場合、B’zの「Pleasure」というアルバムを聴くとモチベーションがあがる。
何故だろうと考えてみると、実はこのアルバムは大学受験時にずっと聞いていたからだった。
その頃の「集中感」がよみがえって、今でも聞くと集中できるようになるという。
逆に、Jazz系やCafe系の音楽は集中できなかった。ひたすら眠くなってしまうのだ。
リラックス効果は高そうなので、どちらかというとアイデア発想をしたいときやとことん休憩したいときには使えるかもしれない。

集中力を上げるノイズの流し方

集中力を上げるといえば、一時期「ノイズ」がもてはやされた時期がある。
単純に無音の空間で作業するよりも、ノイズがある環境の方が集中できるというアレだ。
iPhoneアプリの「White Noise (¥170(価格は掲載時のもの)) 」も、外出時に集中したいときに使おうと入れてはいた。 でも、外出時に集中したいときはわりとノイズの多い所(カフェなど)で作業するため、使う事は少なかった。
だが、かといって自宅で使うかと言われると微妙で、イヤフォンを使って作業するのが嫌なのだ。
そして、iPhoneのスピーカーで満足できるかと言われると微妙だったりする。
今はMacにUSBスピーカーを接続して、そこから音楽を流して仕事をしている。
だから、ホントはMacにWhiteNoiseみたいなアプリがあればいいのに…と思っていた。
でもよくよく考えると探していないだけで、実はあるのかもしれない…とふと思い立ち、探してみた。
あった。
White Noise App
カテゴリ: 健康/フィットネス
価格: ¥450(価格は掲載時のものです)

いきなり450円を出すのもためらわれる…
ということで、無料版から試してみる。
White Noise Lite App
カテゴリ: 健康/フィットネス
価格: 無料(価格は掲載時のものです)

これだけでもかなり使える。
ノイズのミックスなんて面白い機能もある。WhiteNoiseはやっぱり定番ノイズアプリに進化していた。
今は「電車の音」を流しながら音楽を再生している。
なんだか電車の中でブログ更新作業していた頃が懐かしい。
もうちょっと試してみて、有料版も購入を検討しようと思う。
実際に集中できるようになるかは、またまとめたいと思う。

今日のツイート

あの「独特の間」や「独特の雰囲気」が楽しめなくなりそうで。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.