何故僕がコンピューターを伝える仕事に就いたのか

本日、新ブログの更新をしました。
02 jikosyoukai 005 002

 
自分に合う仕事はなかなか見つかりませんでしたが、ある日ふと見つけたのが、パソコンインストラクターの仕事でした。
見つけたとき、直感で感じました。
もしかして、これは自分に合っているかもしれない…。
僕は理解力が悪く、なかなか覚える事が出来ませんでした。
だからこそ、丁寧に教える大切さは普段から感じていました。
自分がわからない事が多かったからこそ、共感できる事も多い。
何より、コンピューターの楽しさを伝えられる!
この仕事は自分に向いているんじゃないかと感じたのです。
 
via: Keynoteで実践するシンプルプレゼンテーションの技術: 【C002】自己紹介 / 何故僕がコンピューターを教える仕事に就いたのか

是非ご覧下さい。
Keynoteで実践するシンプルプレゼンテーションの技術: 【C002】自己紹介 / 何故僕がコンピューターを教える仕事に就いたのか

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.