【dotMBA出張版】Keynoteで画像にぼかしを入れる

KeynoteはPowerPointと違い、素材は一切用意されていません。 そのかわり、素材加工の機能は結構ふんだんに用意されているんですよね。
今日ご紹介するのもその一つ。 Keynoteで、写真にぼかしを入れる方法です。

fujimotta_bokashi.jpg完成例です。

今回は、Keynoteに搭載されている「イメージ調整機能」を使います。

image_condition.jpgメニューバー > 表示 > イメージ調整を表示

イメージ調整は、メニューバーから。
僕は頻繁に使うので、もうツールバーに追加しています。 このイメージ調整の中には、明度・コントラスト・彩度のような色合い調整機能の他に、「シャープネス」という項目があります。 これは、画像をはっきりさせたり、ぼかしたり、ということができる機能です。

sharpness.jpgシャープネスを最低に

試しにシャープネスを最低にしてみました。すると…

bokashi.jpg写真がぼやぼやになりました。

ということで、割と簡単にぼかしを入れる事ができるんですよね。 残念ながら、これだけだと一部だけをぼかすというような事はできないのですが、同じ写真を2枚用意して一枚をマスク機能で切り取り、切り取った方の写真をぼかせば…

kao_bokathy.jpg顔だけぼかし、できました。
ちょっとわかりにくいですが…

なんとかできそうですね。

Keynote App
カテゴリ: 仕事効率化
投稿時の価格: ¥1,700

前回のdotMBA Plusで、Keynoteを使った画像編集が熱い!という話をしたのですが、これが思いのほか好評だったので、ちょっと補足的にエントリしてみました。
いやはや、まだまだおもしろい使い方ができそうです。Keynote。

NewImage

ちょっとイベントの告知です。

2013年4月21日 13:30より、第3回dotMBAを開催いたします。
今回は、初心者向けに戻して、「新生活、Macをスタートさせよう」というテーマにしました。
もちろん今回もiTea3.0の酉蔵さんと、僕、藤本高司の二人で開催。 僕からは、Mac Basicsということで、マウス・キーボードのちょっと突っ込んだ使い方や アプリケーションの取り扱い方、そして、意外と知らないDockの使い方をご紹介いたします。
酉蔵さんからは、iTunes Card5,000円分を1枚でそろえる、長く使えるMacアプリをご紹介いたします。 どんなアプリが出てくるか、今から非常に楽しみです。
▼詳細は以下のページから。
dotMBA: 第3回dotMBA どっと集まるMac初心者の集まり「新生活、Macをスタートさせよう」

PowerPointもいじってみたい

そういえば、PowerPointは2013が出たみたいですが、どんな事ができるようになっているのでしょうか。
PowerPoint だけで 藍澤光さんを描いてみました – 高橋 忍のブログ – Site Home – MSDN Blogs
▲こんなエントリもあって、非常に興味深かったりはするのですが、なにぶん過去のPowerPointにはオブジェクトの選択なんかで苦汁をなめ続けたので、今はもうちょっと洗練されているといいなぁ、と思いつつ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください