自分に自信をつけるためのiライフログ活用法

Sengen tassei
結局の所、僕の自信がなかった一番の理由って、「自分で決心したことをやり遂げられないと思い込んでいた」からなんですよね。
最近、iライフログを使って記録を残していっています。
記録がまるで日記のように残っていくのは一番のメリットなのですが、それ以外にもメリットが見えてきました。
「自分でやろうと決心したことが、自分で達成できる」という自信に繋がるということです。

行動を宣言→達成する

自信をつけるには「行動を宣言しながら実行し、きちんと達成する。」これを小さなことから続けていくことが重要です。
そのためには何かしらの宣言をする必要があるわけですが、僕の場合はそれがiライフログだったというわけです。
iライフログで宣言し、行動する。
そして、その時の心の動きをメモとして残し、時間も記録する。
あとで振り返れば、そこには自分の姿がはっきりと映っている。
僕のiライフログ依存度は高まる一方の毎日です。
iライフログ App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 (価格は記事作成時のものです)
App Storeで購入

iライフログが、自分自身の心のよりどころとなり、鏡となってくれる。
そういう意味では、人生を記録するに値するアプリなんじゃないかと思っております。

コメントを残す