ブログが「書ける」条件

私は自分の日記を書く習慣がない。 一切と言っていいほどない。

なので、ある意味自分のブログが日記の代わりのようなものだ。

だけども、そんなブログも毎日は書けていない。
過去にも散々言っては、すぐに途切れているのが「毎日書く」という決意。
ブログではそんなことを言って結果書けなくなっているので、もう毎日書くなんて言えない。

参考:「検索結果 : 毎日 | 想造ノート

ここまでくるといっそ清清しいレベルだ。

むしろ、毎日書くなんて宣言するから失敗するのかもしれない、と何も言わず毎日更新を決意して実行しようとしたこともあるが、結局毎日書けない。

ブログが書ける時の条件

私自身の進歩が遅いとはいえ、何も考えていないわけではない。

最近気づいたことといえば、私は自分から自発的に何かを言いたいと思うことは少ないということ。

それよりも、「いやいや、それは違うで!」と横槍を入れたくなってしまうことを見つけた時のほうが筆が進む。

「それは違うで!」と思ったら割と筆が進む。

ということは、常にツッコミ気質でネタ探しをすればいいということかもしれない。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.