思いついたけど書けないネタは「漂流」させてみる

以前から、「ブログ書きたいけど書き出したらうまくまとまらない問題」には頭を悩ませていました。

ブログを書く時に、「あっ、これは違うな」と思った時は、容赦無く寝かせていました。

今はちょっと変えてて、ブログを書く時には先にFacebookページに投稿するんです。
だいたい200文字ぐらいで。

で、書いて公開して、「あっ、これは違うな」と思った時にはブログには書かず、寝かせる。

で、ここからがちょっと面白いところで、自分の中だけで寝かせるのと違って、Facebookページだと人の目にちょっと晒されるじゃないですか。

人によってはこれを「いいな」と思ってくれる人もいて、さらにコメントがつくこともある。
そのコメントを見て、自分も新しい着想が生まれたら、そこでブログにまとめてみる。

自分の発想だけではなく、読んでくださっている方の発想にも触発されるので、新しい切り口が生まれるんですよね。

自分の中だけで収めておくと本当に何も発展しないですが、人に少しでも見てもらうと結果が変わってきます。

さながらボトルメールのように、ふとネットの海に流してみる。
例えば、投稿先がFacebookであれば、自分の近しい人に。
そこそこフォロワー数が増えたTwitterであれば、広い範囲で見てもらえます。
(もちろんきちんと目的に沿ったフォロー&フォロワー関係を築いている前提ではありますが)

自分の中の発想の着地点を探すためには、自分の中の物差しだけで考えるのではなく、もう一つ、他の人の反応を物差しにしてみても新しい発見があって面白いですよ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください