結局、「〇〇」があるからやりたいことができない

今日から2日間かけて、
フカメル体験相談会を開催しています。

https://www.facebook.com/events/208480186381726/

—-

実は、フカメルサロンは、
まさに今回のメルマガのタイトルにあるように
「〇〇が出てくるから行動できないんだ」
という考えのもとで運用しています。

—-

人と比べると〇〇に感じる。
人に騙されないかと〇〇に思う。
自分はできないんじゃないかと〇〇に押しつぶされる。

そして、世の中のものは
大抵〇〇を煽って売り込んできます。

なぜなら、それを煽ることで
人は簡単に購入に至るからです。

—-

その、「〇〇」というのは…
「不安」です。

今、普通に生活をしていて
不安に感じないことの方が少ないと思います。

「これをしないとやばいですよ!」
「これを食べないと体に良くないですよ!」
「ここに行かないと良くないことが起こりますよ!」

とか、メディアや広告でも不安を煽ります。

—-

さらには、知人友人からも、
「あなた、ダメって言われてるわよ」
とか
「そんなんだから失敗するのよ」
なーんて言われる日には…

そりゃ不安になりますよね。

—-

でも、物事は表裏一体です。

不安に感じることも
裏側を捉えると
良いようにもとらえられます。

—-

例えば、自分の商品を提供して、
誰かに見当違いなクレームを言われたとしましょう。

単純に受け取ると
「うわ、イヤな客に当たった!」
としかなりませんよね。

でも、自分の意思にそぐわないクレームです。

そんな状態のままでは、
対応も中途半端になってしまいます。

そうすると、余計に大きな
クレームに発展することも。

—-

「それは本当に自分のポリシーにあったクレームなのか」

「そのクレームに対応することで
自分が来て欲しいと思っている
本当に大切なお客様のためになるのか」

そうやって自分に問いかけることで
ただ「嫌なこと」だったことが
全て自分に必要なことだと
気づくこともできるわけです。

—-

ですが、これは一人で考えても
なかなかそうとらえられません。

やはり、人はそれぞれ思考の癖があります。

そして、自分のことになると
客観視できなくなってしまうわけです。

—-

フカメルサロンに入っている方には
その「思考の癖」がなくなるように
私たち二人で徹底的に客観視を行います。

そして、最後には良い方向に向かえるよう
私たちと参加者様の三人で
共に創意工夫をしながら
次の一手を考えているんです。

—-

そんな客観視ができるセッションを
今回は無料相談会という形で
体験できる場所を設けております。

今日と明日です。

結構、突発的ですよね。

でも、きっと必要な人は
受けられるようになっているはず。

以前、無料でセッションを
受けたことがある人でも
参加オッケーです。

まずは、自分に合った時間を
以下のページから選んでくださいね。

▽1月27日(土)
https://www.facebook.com/events/208480186381726/permalink/208481199714958/

▽1月28日(日)
https://www.facebook.com/events/208480186381726/permalink/208481043048307/

あ、Facebookアカウントが必要です。
そこだけご了承ください。

—-

ちなみに、私たち二人も
定期的にコーチングを
受けていたりします。

これは、自分たちも
「定期的な客観視が必要である」
ということを
重々認識しているからなんです。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.