あなたは「楽しい努力」をしていますか?

長者番付の常連だった
斎藤一人さんの著書に
こんな言葉がありました。

「正当なる努力は、楽しい」

—-

努力をしなさい、と
人に語る人はいますが
その努力は本当に合ってるの?
と言う人は少ないものです。

だからこそ
常に疑い続けてほしいのです。

本当にこの努力は
楽しいのだろうか、と。

—-

私自身、
過去にはずっとブログを
やり続けていたことが
ありました。

一年間で300記事
上げていたこともあり
半年間毎日更新
なんてことも
達成できていたのです。

でも、この時の経験を
改めて思い出しても
不思議なことに
全然楽しいイメージが
ないんですよね。

—-

本当に楽しかったら
きっと今でもずっと
続いているはず。

でも、結局
続いていない。

—-

結果、ブログは続かなくとも
Facebookだったり
メールマガジンだったりと
発信することは
続いているのです。

ただ、純粋に
伝えることは楽しかった
でも、全く関係ない人に
届けることに
不満を感じていた。

そこに気づけたのも
きちんとやめてみたから
なのかもしれません。

—-

ちなみに、今日引用した
言葉が乗っている本は
こちらです。

http://amzn.to/2D20RMd

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください