スタバでの作業が投資となる3つの理由

Photo by Mia Baker on Unsplash

Macbook Proを購入して以来、
スタバなどのカフェで
PCを広げることも
多くなりました。

▽ 買ったのはこれです。
http://amzn.to/2igKOAJ


…なんていうと
「おしゃれなカフェで作業してる
俺カッケーと思ってるんでしょ!」
と思われる方も
少なくないようですね。

ここに関しては
いろんな考えの人がいるようで

『おしゃれなデバイスを
見せびらかすため
わざわざスタバで
ネットサーフィンしている』

…なんて人も実際に
いるらしいのですが…

私の場合は
明確な目的を持って
カフェ作業にすることが
多いです。

今日はその理由を
3つご紹介しましょう。

1:気分転換

1つ目は、気分転換。

家だとどうしても
遊びの気持ちが出るため
作業中にもつい
脱線してしまうんですよね。

それを防ぐために、
バシッと気持ちを切り替える。
そのための環境を
手に入れるために
カフェで作業することがあります。

適度な緊張感

2つ目、適度な緊張感。

これは場所にもよりますが、
スターバックスなどでは
作業者が少なくないため、
そういった環境に身を置くことで
緊張感を得ることができます。

一人でだとつい遊んでしまうときも
周りが勉強していたら
「自分もやらなきゃ…」
と考えるようになります。

締め切り効果

3つめ、緩い締め切り効果。

カフェでの作業、となると、
コーヒー一杯を注文し、
場所を借りる、という
形になります。

コーヒー一杯で
何時間、とは決まっていなくとも
さすがに一日中そこに
張り付くわけにはいきません。

なので、私は
例えば3時間、と決めて、
その中で作業を進める
ようにしています。

これが小さな
「締め切り効果」
を生み出します。

『締め切りがあるから、
作業を進めなくちゃ。』

この心持ちが
結構効果あるんですよね。

まとめ

ということで、
私の場合、カフェ作業は
緊張感を持って作業をするための
一つの「投資」と考えています。

自分の手持ち作業が
どうしても進まない場合
ノートパソコンを一つ持って
カフェでやってみる。

…というのも
タマにはオススメですよ。

コメントを残す