どうすれば上手く人前で話せるようになるのか

あなたは、
人前で話すのは上手ですか?

私、実は人前で喋るのは
苦手でした。

いや、今でも得意とは
言えないかもしれません。

でも、自然と話せるように
なってきました。

そのおかげか、様々な人から
「どうしてそんなに上手く話せるの?」
と聞かれることも多いです。

その度に、
「場数ですよ〜!」
なんて話をしていたのですが

すみません、場数だけでは
ありません。

私が自然と話せるようになった
ある一つの方法があります。

それは…


「しゃべっている自分の姿を
何度も見返す。」

これに尽きます。

やり方は以下のとおり。

自撮りができるカメラを使い、
録画をして、それに向かって喋る。

録画ができたら、
それを見返す。

たったこれだけです。

録画したうえで喋って、
その姿を見ると
「自分の喋り方」
の癖が見えます。

ところが、これを見返すのって
慣れるまでは恥ずかしいんですよね。

そもそも、自分の声も
聞き慣れていないものですから

「ええっ!
自分ってこんな声なの!?
超恥ずかしいんですけど!」

というところからのスタートになります。

でも、逆に言えば、
普段から周りの人には
その声で、その喋り方で
話しかけているのですから。

何も恥ずかしいことはありません。

むしろ、そのまま
癖だらけの喋り方をしている方が
恥ずかしいかも?

撮っては見返し、撮っては見返す。

これを繰り返していくうちに
だんだんカメラ前で喋るのも
恥ずかしく無くなります。

カメラ前での練習って、
そのまま人前で喋る時の
練習にもなるんですよね。

本番は本番の緊張感がありますが、
それでも、練習をするかしないかでは
結果は違ってきますよ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください