書き続けることで見えてくる価値

Photo by Mike Tinnion on Unsplash

実は私、過去に1年間、
365日間、1日も切らさずに
一つのテーマについて
メルマガを続けていた時期があります。

しかしその後、
結局そのメルマガを

・自分のビジネスに結び付けられなかった
・テーマがぶれてきた

などがあり、
結局自分自身が参ってしまい
一旦休止させてしまったのですが…

今、その内容を
改めて読んでみると
意外な発見がありますね。

結構荒削りで
読むと恥ずかしいものも
ありますが、

反面、
今では思いつかないような
面白い視点の内容も
散見されます。

書き続けることの
大きな意味は
後にならないと
わからないものですね。

で、振り返りながら思ったのです。

ああ、これをまとめるだけで
一つの価値になるかもしれない。

…と。

一度、電子書籍を
出版する経験をすると
自分の身の回りにある
記録が全て
宝物のように見えてきます。

ああ、これも価値がありそう。
いやいや、これも面白そう。

…というふうに。

経験してみると
見方が変わる事も多いものです。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.