コンテンツ発信ツールを選ぶ前に決めておくべきこと

Photo by David Kennedy on Unsplash

近年、よく聞く
「コンテンツマーケティング」
という手法。

これは、自分のウリとなるものを
コンテンツ、つまり
文章や動画、音声などの
何らかの形にして
これを武器に
マーケティングを進める。

かなりざっくりとした説明ですが
そういう手法になります。

オンラインでビジネスを進めるとき
今や避けることはできないのが
このコンテンツマーケティングです。

コンテンツマーケティングの基本は
「コンテンツを作って発信する」
ということ。

発信の手法として
アメブロだったり
メルマガだったり
ワードプレスだったり…

色々と、手段は存在しています。

—-

ですが、人によって
これらのどれを押すのはか
本当に様々です。

あるコンサルは
アメブロはビジネスに必須だと謳い、
また別のあるコンサルは
いやいや、メルマガが絶対条件だと言う。

果たして、正解はどこにあるのでしょうか。

—-

正解は、そのどちらでもあり
そのどちらでもない、といえます。

というのも、それはあくまで手段であり
本質はまったく違うところにあるからです。

—-

ここで少したとえ話をしましょう。

例えば、東京駅から大阪駅へ行こうとします。
あなたは、朝の8時には大阪駅へ着いていたい。
と考えると、どんな手段がありますか?

・新幹線で
・車で
・高速バスで
・飛行機で

ざっと考えただけで
これだけの方法があります。

—-

単純に、大阪に着きたいだけなら
正直どれでもいいわけです。

どの手段で行こうが
結局東京から大阪には移動できるわけですから
あとはコストなり、時間なり
環境なりを加味して、
自分の便利な手段を選べばいい。

ただ、それだけです。

—-

ツールはあくまで手段です。
それよりも、絶対に
見失ってはいけないものがあります。

それが、「目的」です。

先の話で言えば、
「東京から大阪へ行きたい」
というのが目的になります。

これが見失われると
どうなるのでしょうか。

「東京からどこかへ行きたいんだけど
どこにいけばいいのだろう…」
「とりあえず、便利だって聞いたから
新幹線に乗ってみようか。」

これでは、どこに向かうのか
さっぱりわかりません。

—-

「一駅移動してみたけれど
なんか違う気がするから戻るか。」

こういうことにもなりかねませんし

「ずっと乗り続けたらいつのまにか
知らない土地に来てしまった…」

ということにもなるかもしれません。
(それはそれで、人生としては面白そうですが)

—-

ということで、
ツールにこだわる前に
一つこだわっておいて欲しいことがあります。

それは、
「自分のどんなウリを
どんな人に使って欲しいのか。」

ここをしっかりと定めることが
まずはコンテンツマーケティングの
基礎の基礎になるんですね。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.