「3つ」の魔法

Photo by Tobias van Schneider on Unsplash

今日は、人に興味を持ってもらうための
「3つ」の魔法について。

この手法、私が講義や
プレゼンなんかでよく使う手法です。

とはいっても、
魔法が3つあるわけではありません。

何かを伝えたい時、
3つにまとめるのです。

「3つにまとめる」ことで得られるのは
以下の3つの利点です。

《1.話が冗長にならない》

ついつい長くなりがちな話
あなたはありませんか?

特に、熱い想いを持った話だと
どんどん話が長くなる傾向に。

長くなった話は、
「本当に伝えたいこと」
がどんどん霞んでいきます。

そこで、3つにまとめる。

3つにまとめることで、
きちんと伝えたいことだけを
残すことができます。

《2.説明不足に陥らない》

また、話が短すぎて
説明不足になってしまう
ということも防げます。

きちんと3つ理由を伝える。
そのために、その物事に対して
少なくとも3つの切り口から
考えていく必要があります。

伝えたいことを、
より伝えるためにも
活きてくるのです。

《3.覚えてもらいやすい》

そして、最大の理由が
「覚えてもらいやすい」ということ。

人が短期的に覚えられるものって、
7つまでだと言われています。

ですが、一瞬の話だと、
なかなか7つも覚えられないと
いうことも多いのではないでしょうか。

3つであれば、最低限でも
覚えてもらえる確率が上がります。

まとめ

ということで、私は、この「3つ」を
特別愛用しています。

ブログでも、メルマガでも、Facebookでも。
伝えたいことは3つにして書く。

こうすることで、話がよりわかりやすく
伝わりやすくなるんです。

発信する側も、受け取る側に
メリットの多い「3つ」の魔法。

あなたも是非使ってみてください。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.