毎日発信をし続ける意味

Photo by Ban Yido on Unsplash

情報発信において、毎日発信できることは
お客様と寄り添える、という
大きなメリットがありますが

私自身は、皆がそこまでハードに
寄り添う必要はない、と考えています。

特に、すでにお客様がおられるのであれば、
そちらのサポートを手厚くしていくという
当たり前の戦略だってあるわけです。

情報発信に固執しすぎなくても
いいじゃない。

基本、そう思っています。


ですが、毎日発信し続けることでしか
見えてこない世界があるのも
また一つの事実です。

例えば、毎日発信し続けることで、
このテーマは自分に合ってるのか
見つめ直すこともできますし…

ネタが出ないギリギリのところでも
ネタを出す必要も出てきます。


出ないときに出すのは、結構…
いや、かなり大変です。

ですが、そこで出せたら
自身にも繋がりますし、
何より、知見を増やそうと
貪欲になります。


あとは、時間を捻出する
練習にもなりますよね。

普段の生活サイクルの中で
書かなければならないわけですから。

隙間時間の活用がうまくなります。


情報発信をするのであれば、
毎日発信に一度チャレンジしてみると
色んな発見があり、面白いですよ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください