2日目:マヤ暦で自分を知る

では、今回から本格的にマヤ暦を使っていきましょう。
まずはあなたのKIN番号と紋章、そして銀河の音を調べます。

▼KIN番号、紋章、銀河の音の鑑定は以下のページから行えます。

【無料】あなたを深める フカメルマヤ暦鑑定

調べた上で、是非次の動画を見てみてくださいね。

いかがでしたでしょうか。
▼ぜひ、あなたの感想をお聞かせくださいね。